設備・仕様

【続】リシェルSI最終確認!意外と見つかった改善点とは?

キッチン部については

  • キッチンコンセントを追加
  • ガラスパネルをハーフタイプに変更

以上2点の追加変更を行いました。

引き続き収納部の追加変更をしていきましょう!実は今回の場を用意して頂いたのは、この収納部に大変な不安があったからなのです…。

不安1:家電収納ユニット90cmも要らない問題

最初の打ち合わせで左の図(LIXIL営業さん画)のように作っていただいた収納部ですが、キッチン空間の広がりやアクセントクロスを目立たせる狙い、そして家電タワーが高額である(主要因)などの理由から、右の図(SPSマン画)に変更をお願いしました。

家電タワーの代わりに家電収納ユニット(図中900mmのもの)を配置し、開き扉収納を引き出し収納に変更、並び順を多少入れ替え、全体の幅をキッチンの幅である2700mmに合わせた、というカタチになっています。

この家電収納ユニットですが、SPSマンは当初"電子レンジ"を置こうと思っていました。しかしこの家電収納ユニット、よくよく確認してみたところ電子レンジを置くのは非推奨となっていたいのです。
どうやら電子レンジくらい重いものを置くと引き出しレールにダメージがある、また蒸気は排出できるが電子レンジが発する熱を逃がす機構が無い、というのが理由らしく…。
SPSマンの発想としては、家電タワーの収納部には電子レンジを置くためのスペースがあったので、代替として家電収納ユニットにするのであれば

SPSマン
SPSマン

しゃーないからこっちの小さいヤツ(家電収納ユニット)に電子レンジしまっとけばええか…。

となるのはごく自然な流れではないでしょうか!?

いずれにせよ電子レンジを置くことを止めるのであれば、置くものとしては炊飯器と電気ケトルくらいしか思い浮かびません。
したがってどう考えても幅900mmは広すぎです。(しかも600mmでも900mmでもコンセントは2口です)
これをLIXIL営業さんに相談したところ、600mmでも十分ではないかという提案を頂き、こちらは600mmに変更することにしました。

不安2:お皿並べて入らない問題

ウォールユニット(吊戸棚)を付けませんでしたので全ての食器類をフロアユニットに収納しなければなりません。
その収納のほとんどを担うのが図でいう右2つの引き出し収納600mmとなるわけなのですが、百聞は一見にしかず、こちらをご覧ください。

これはLIXILショールームにあった600mm引き出し収納の実物です。
ご覧の通り、丸大皿が横に並んで入りません
SPSマンの料理は男の料理ですので、一人分を丁寧に各々の更に盛り付けるようなことはしません。
丸大皿に豪快にそぉい!と盛り、

SPSマン
SPSマン

さぁ!手伸ばしてくれや!

というのウチのスタイルです!ですので丸大皿が横に並ばないという収納力はSPSマンに一抹の不安を覚えさせてしまいました…。

丸大皿というのは極端な例ですが、コップや土鍋など、現在所持している食器類を改めて見てみると、少数のくせに場所をとるな、という印象のものが多かったです。
こういった理由から、2つの引き出し収納をそれぞれ150mmずつサイズアップさせました。

[the_ad_placement id="%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%84"]

不安3:将来的に家電買ったときしまえないんじゃないか問題

LIXIL営業さんの図では、一番右の収納は開き扉タイプになっています。

奥様
奥様

奥行きが650mmもあるから引き出しタイプじゃないと奥まで使え無さそう。

という使い勝手の観点から引き出しタイプに変更したわけですが…
例えば将来的に、何か大きめの家電を買ったとき、

SPSマン
SPSマン

どこにしまったらええんや…?

現在、具体的に何か欲しいものがあるというわけではありませんが、例えば米粉パンが流行ったときのホームベーカリーのように、大きめの家電が今後登場し、それが欲しくなってしまう可能性は当然あります。

こういった大きめの家電をしまうにあたって、収納内が可動棚である開き扉タイプのほうが良いのではないか、と思ったのです。
もちろん、奥様が言ったように使い勝手としては引き出しタイプのほうが良さそうに感じます。
しかし収納の対応力という観点から見ると開き扉タイプのほうが有利だと判断し、一番右の収納は開き扉タイプに変更してもらうことにしました。

まとめ

  • 家電収納ユニットを900mmから600mmに変更
  • 右2つの収納をそれぞれ600mmから750mmに変更
  • 一番右の収納を引き出しタイプから開き扉タイプに変更

以上3点を変更させていただきました!

SPSマン
SPSマン

あんまり見積もり変わると・・・ヤバイですか?

ハイム営業
ハイム営業

まぁ・・・100万とかでなければ大丈夫だと思います!

これで新たに見積もりをだしてもらうことになるわけですが、ガラスパネルをハーフにしたことと、家電収納ユニットをサイズダウンしたことで結構見積り額は下がるんじゃないかな~!と勝手に思っております。
また、ここに来て水回り設備を安くするため、ある交渉をしました…。
その交渉の内容とは…?そしてその結果は…?見積もりが出次第お話したいと思います!

[the_ad id="976"]

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

-設備・仕様

© 2020 セキスイハイムSPSでスマート生活!