家具・家電

新築さん家電検討② : テレビ(続)

新築さん家電検討② : テレビ

前回、メーカーはLGに決定しました。
大きさについては計算上80インチがいいんじゃない?なんてことになりましたが、当然ながらそんな大きなテレビは不必要ですし、そもそも高すぎて買えません。

SPSマン
SPSマン

電気屋のテレビコーナーを見た感じ、55インチと65インチが各メーカーの主力っぽいな!

どうせ65インチを(奥様が)選ぶんやろうし65インチに決定でええやろ!

というわけで65インチを選ぶことにしました。

有機ELと液晶の違いはな~に?

機種を選ぶ前に現在のテレビの2大勢力である「有機EL」と「液晶」の違いについて抑えておきましょう。

有機ELとは?

有機ELテレビとは要するに「めちゃくちゃ薄くて色鮮やか(特に"黒"に強み)なテレビ」のことです。
有機ELテレビは電流を流すと自ら発光する素子(OLED)を用いて作られています。これにより、液晶テレビでは必須であったバックライトが不要になり、薄型化を可能にしています。また、有機ELテレビでは1画素ごとに明るさを調節できますので、バックライトで大まかな明るさ調節しかできなかった液晶パネルよりも鮮やかな表現が可能になりました。

読者の皆様
読者の皆様

じゃあ新しくテレビを買うんなら有機ELテレビにすればええんやね?

そうですね、と言いたいところですがちょっとまってください。
有機ELテレビにも弱点があります・・・それは・・・

価格.comより

↑液晶テレビ

価格.comより

↑有機ELテレビ

SPSマン
SPSマン

お高いんです!

ちょ~っと現在の価格では65インチの有機ELテレビには手が出ないという感じです…。
前回の記事でも述べさせて頂きましたとおり、SPSマンはそもそもあんまりテレビを見ませんので、心理的な予算は15万円と言ったところでしょうか…。

 

液晶も悪くないで!

有機ELテレビ自体はめちゃくちゃ良いシロモノですが、だからといって液晶テレビが悪いわけではありません!

4K技術が普及し始め、特に大型の液晶は少し見ただけで「あっ…ウチのテレビとは違うな…」と分かってしまいます。(SPSマンの感想)

家電量販店にて、テレビコーナーに設置された雰囲気作りのためのソファーに30分居座って(迷惑)奥様と議論した結果、コスパという観点から液晶テレビを選ぶことにしました。

LGの液晶テレビはどの機種がい~の?

ではカタログを見てみましょう!こういうときに機能比較一覧があると便利ですね~!

LG カラーテレビ総合カタログ2019/春 より

 

 

 

・・・良くわからないので価格で選びましょう!(全投げ)

価格.comさんお願いしまーす!

現在のそれぞれの機種の最安値はこんな感じです。(10/25調べ)

SM9000P ¥199,400
SM8100P ¥154,000
UM7500P ¥141,029

(SM8600Pは75インチ、UM7100Pは49インチしかないため除外しました。)

先程の心理的予算を用いいればUM7500P一択となるわけですが、せっかくなので機能面も考慮していきましょう!
機能一覧を見るに、SM8100PとUM7500Pの違いは「NanoCell Display」であるかどうかですね!
要するにSM8100Pのほうが"キレイ"ってことですね!(適当)

直下型LEDバックライトとエッジ型LEDバックライト、そして"部分駆動"

この他に仕様詳細を見てみると、SM8100Pは「エッジ型LEDバックライト」であるのに対し、UM7500Pは「直下型LEDバックライト」になっています。

SPSマン
SPSマン

それって何なん?

液晶テレビのバックライトは何がいいの?直下型?エッジ型?

SPSマン
SPSマン

ナルホド!

エッジ型LEDバックライトはキワにしかLEDが無いのに対して、直下型LEDバックライトは全面にLEDがあるんやな!

ということは直下型LEDバックライトのほうが優れとるんやな!

さらに"部分駆動"っちゅー機能があると全面にあるLEDの狙ったところを光らせることができるから、直下型LEDバックライトのテレビを選ぶんならこの機能が付いとるのを選ぶと良さそうや!

SPSマン
SPSマン

しかし「直下型LEDバックライト+部分駆動」になっとるのは、さっき挙げた機種の中ではSM9000Pのみや!それで値段が違うんやろうけど、上手くできとるで~…!

というわけで現行機種では、コスパでは「UM7500P」、機能では「SM9000P」という結論に至りました。このLEDの配置の違いを頭に入れた上で量販店に実機を見に行けば、少し違った了見が得られるかもしれません!また、現行機種だけでなく型落ち品も視野に入れていこうと思います!

[the_ad id="976"]

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

-家具・家電

© 2020 セキスイハイムSPSでスマート生活!