間取り・内装

間取り打ち合わせ録⑤ 仮契約の効果は絶大!?急に本気出してきたセキスイハイム

間取り打ち合わせ録④ 全てのコダワリを成立させることはできるのか!?

前回の打ち合わせ(土曜日)終了後、明後日(月曜日)までと言われた仮契約金10万円を無事に支払い、セキスイハイムと仮契約を結びました。

前回提案したこと

LDKの窓は3600mmの組み合わせを2組とお願いしました。

出来上がった図面がこちら

1F

SPSマン
SPSマン

なんか色々書いてある…!

前回までの図面と異なり、窓や各設備などの詳細と思しき記号類が印字されています!
セキスイハイムにとってSPSマンは、前回までは"客になるかどうか分からない"相手でしたが、仮契約を結んだことにより"正式な顧客"として対応しなければならなくなったという感じがにじみ出てますね~!(邪推)

窓は要望通り900トール2枚+1800ピクチャーの3600mm窓が2組になっており、これにてSPSホームの最も優先されていたコンセプトである「大空間LDK+大開口窓」はひとまずの完成を見ました。

また、45ユニット+45ユニットから、2Fの間取りと階段の辻褄を合わせるために36ユニット+54ユニットに変更されています。
その影響で今まで完全にまとまっていた水回り環境から、トイレだけが若干離れてしまいました。
これによりトイレから出て手を洗うためには約3mほど移動しなければならなくなり、従ってトイレ内に手洗いカウンターを設けることにしたのですが、隣にあるSICが1畳では心もとなかった為トイレ側に広げることにした結果、手洗いカウンターが置けなくなるという事態が発生してしまいます。
手洗い場自体は小さなものを設置する方法があったのですが、この問題はこれからしばらく悩んで行くことになります。

キッチン背面収納部がカップボードでは無く納戸になっています。これは営業さんの案で、

ハイム営業
ハイム営業

せっかくの大空間ですので、生活感をできるだけ隠そうと思いまして…。

これには奥様も賛同したのですが、

SPSマン
SPSマン

ワイはキッチンとカップボードを黒系の天板で統一させたいんや…!

というSPSマンのコダワリを通させてもらい、納戸を取りやめることにしました。
また、カップボードの幅についてはキッチンの幅と揃えること、さらに冷蔵庫の位置は2Fからのアクセスをスムーズにするためにカップボードの北側へ移動させることを提案させていただきました。

間取り戦士、玄関に現る。

ちなみに、靴箱に赤ペンで×がされているの理由はコチラになります☆

2F

試行錯誤の末に2F間取りはこのように落ち着きました。なにひとつコダワリを捨てずによく決まったものだと思います。

ハイム営業
ハイム営業

書斎にドアを付けるかどうか迷ったんですけど…

SPSマン
SPSマン

付けてください!(即答)

SPSマンにとって書斎は引きこもるための場所であったり寝るための場所であったりしますので、当然ドアは必要です。

【メリット】引き戸と開き戸どっちがいいの?【デメリット】

2.7畳という狭いスペースへの干渉を避けるためにドアは引き戸に。

ハイム営業
ハイム営業

このPKのくぼみに鏡がスッポリ収まるように付けられるんですよ!

という営業さんのナイスアイデアをそのまま頂き、PKのDW色でドアをお願いすることにしました。鏡を付けるのはもちろんWIC側です。これによりWICもその機能を向上させることができました。

主寝室の窓については、高窓になっていましたが主寝室からもバルコニーに出たいので普通のトール窓に変更をお願いしました。この時点でまさか900トール4枚の3600mm窓になるとは思いもしませんでした…。

間取り変更案

  • 納戸では無くカップボード
  • 冷蔵庫位置を変更
  • WICを拡張
  • 書斎にドアを設置
  • 主寝室の窓はバルコニーに出られるものに変更

ここからは細かいアイデアを捻り出す段階になっていき、日常生活中に思いついたことをひたすらメモし、家に帰ってから調べ、打ち合わせ時に提案するということを繰り返していました。

[the_ad id="976"]

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

-間取り・内装

© 2020 セキスイハイムSPSでスマート生活!