家具・家電

ダイニングテーブルはセラミック!?リシェルと同素材の「NEOTH」との出会い

読者の皆様「アレ?コイツ、カウンターテーブルをDIYしてダイニングテーブルとして使うとか言ってなかったっけ?
キッチンはスリムタイプを選ぶべきか?カウンターキッチンへの憧憬

続きを見る

【神DIY】ステップカウンター、自作します。

続きを見る

SPSマン
言いました!

ダイニングテーブルを置かないという案は、SPSファミリーの生活スタイルとLDKの開放感を損なわないためという考えから来ています。
SPSマンも奥様もそれぞれ仕事を持っており、さらにしーちゃんは若干7歳にてバレーボールを始め、夕ご飯の時間は遅くなりがちです。ダイニングテーブルを囲んでご飯を食べるというよりは、カウンターテーブルでササっとご飯を食べた後みんなでゲームをする、みたいなスタイルに重点を置いています。
開放感については奥様からお伺いしたわけではありませんが、SPSマンの気遣いというか予知です。

新築さん家具検討 : ①リビングソファー

続きを見る

しかし、ソファーを決定したあと東京インテリアの店内を物色していたら、これらの考えを一転させるような出会いがあったのです…。

イイモノ!ココカラ!!東京インテリア!!!(3回目)

奥様
アッ!?

珍しく負の感情以外がオモテに出た奥様に驚きつつ、何を見つけたのか近づいてみると…

おやおや~?どこかで見たことのあるセラミックトップですね~?

アレアレ~?どこかで聞いたことのあるお色味ですね~?

んんんん~?なんだかこのキッチンには親近感を覚えますね~?

参考LIXIL「リシェルSI」の見積もりへ!グレーズグレーの価格は…?

続きを見る

参考ハイムさんからリシェルSIの価格出ました!!

続きを見る

アレ!?このセラミックトップ、もしかして我が家が採用したLIXILの「リシェルSI」と同じモノじゃないですか!?(すっとぼけ)

なんとリシェルSIと全く同じセラミックトップを搭載したダイニングテーブルを発見してしまったのです!商品名は「NEOTH」と言います。
LIXILショールームで推された「グレーズグレー」はNEOTHにはありませんでしたが(アイアングレイが相当?)、SPSマンが採用したバサルトブラックはありました。
もしこのダイニングテーブルを用意できれば、キャビネット・キッチン・ダイニングテーブルまでのセラミックトップ統一コーディネートが可能になり、LDKの高級感がマシマシに増すことが期待されます!

大きさは短辺方向が850mmで固定、長編方向が1,350mmから約150mm間隔で2,000mmまでの5サイズ展開となっています。
もしカウンターテーブルをDIYするのであれば2,000mmくらいかな~と思っていたため、ちょうどよい大きさがあるのも嬉しいポイントですね!

SPSマン
で、おいくらなんです?

SPSマン
中くらいサイズの1650mmで23まんえん!!!たっか!!!!!!!!!

家具家電については既に購入予定品と試算額および予算をまとめたものをエクセルで作成済みであり、それによるとダイニングテーブルにかけられる金額は多めに見積もっても20万円以内です…。
(2,000mmサイズは28万円くらいだそうです)

こちらのダイニングテーブルはセラミック素材でして、耐久性や耐熱性に物凄く優れているんですよ!
SPSマン
ハイ…。
(知ってます…)
こちらにカタログがありますが、全く同じセラミック素材を設備メーカーのLIXILさんも使っているんです!
SPSマン
ハイ…。
(知ってます…)
とても良い材質ですので、まぁ、その分お値段は高いですが…。
【打ち合わせ15回目】まさかの予算大オーバー!

続きを見る

SPSマン
ハイ…!
(知ってます…!!!)

この日はさすがに購入決定とはなりませんでした。
しかし奥様は大変気に入ってしまった様子です。僭越ながら予算の話をさせて頂いたところ

奥様
何を削ればいいの?

と、このテーブルを優先させるような発言を頂いたので、当初の予定であったDIYを含めダイニングテーブルに関しては相当の議論が必要になりそうです…。

-家具・家電

© 2020 セキスイハイムSPSでスマート生活!