間取り・内装

【打ち合わせ16回目】壁紙を決めるためついにインテリアコーディネイター登場【①】

セキスイハイムと契約すると営業さん以外にも家作りに協力してくれる人たちが現れます。

  • 管理担当(資金計画・銀行契約等)
  • 工事担当(現場監督)
  • 設計担当(お名前だけで顔を見たことはありません…)
  • インテリア担当
  • エクステリア担当

この人たちに営業さんを合わせた計6人ものセキスイハイム社員が手取り足取り施主をサポートし、理想のマイホームを完成させるためのお手伝いをしてくれます!

さて今回はその中の一人、インテリア担当と初めて打ち合わせしたお話です。

急に忙しくなくなると余暇をどうやってすごしていいか分からないってこと、あるよね

セキスイハイムの施主様のブログを読んでいると、「インテリアコーディネイターと内装について打ち合わせをしました!」なんて記事を見かけます。
SPSマンは当初インテリア担当が付くなんて知らなかったので、これを知った時は

SPSマン
SPSマン

すごい!さすがお高いハウスメーカーだけあるで!

というかインテリアコーディネイターなんて肩書からしてオシャレにしてもらえるに決まっとるやん!

なんて思ったものです。

打ち合わせを進めていくにあたり、キッチンの色味や玄関タイルの色などを決めていきますが、こういうものは壁紙との兼ね合いも考慮したいところです。
こういうときこそインテリアコーディネイターの出番なのでは?とたびたび思うときがありました。

SPSマン
SPSマン

インテリアコーディネイターさんとはいつお会いできるんですか?

ハイム営業
ハイム営業

ご要望があればいつでも大丈夫です!

と言われたのがだいぶ前の話で、もう9月になってしまいました。

奥様
奥様

あと何を決めれば発注がかかるの?(半ギレ

ユニット発注を含むそれ以降の行程はセキスイハイムの都合がありますので、提示された予定日より遅くなることはあっても、早くなることは基本的にありません。
とにかく一刻も早く新居に引っ越したいらしい奥様は、決めなければいけないことをちゃっちゃと決めたいようですが、発注に関わる決めるべきことはもう既に無いはずです。

こうなってくると後は時が経つのを待つだけですが、

SPSマン
SPSマン

あの打ち合わせの日々が恋しい…!

と思ってしまうのはきっとSPSマンだけではなく、家を建てた人なら誰しもが抱く感情でしょう!
ですのでそういった思いをぶつける場として、また奥様のガス抜きのために、ずっと保留していた壁紙についての相談の場を設けて頂くことにしました。

 

⚠イメージ画像です

ハイム営業
ハイム営業

インテリアコーディネイターですが。

SPSマン
SPSマン

はい。

ハイム営業
ハイム営業

本当は若い子が付いていたんですけど。

SPSマン
SPSマン

はい。

ハイム営業
ハイム営業

SPSマンさんご家族はコダワリが物凄く強いので…

 

 

 

 

 

SPSマン
SPSマン

はい…。

ハイム営業
ハイム営業

若い子のボスに出てきてもらえないか掛け合ってるところでして…

というわけで壁紙戦士へとクラスチェンジした奥様と戦うために営業さんが呼び出したインテリアコーディネイターが、この御方だ!

 

「すいません、コーヒーはホットでしたよね?」と3回聞き直したインテリア担当さん

インテリアデザイン室 係長
インテリアコーディネイター
照明コンサルタント

 

 

 

SPSマン
SPSマン

めっちゃ強そう!

という第一印象でしたので、これなら壁紙戦士とも十二分に渡り合っていただけるでしょう!(何と戦っているんだ)

次回へ続く。

[the_ad id="976"]

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

-間取り・内装

© 2020 セキスイハイムSPSでスマート生活!