セキスイハイムについて

【ZEH住宅】セキスイハイムの光熱費はどれくらい?【21年2月~3月】

ややイレギュラーな数値も含まれていたような気がしますが、セキスイハイムのスマートパワーステーションFR38.5坪における一年間の光熱費については、以下の記事でまとめています。

従いまして今回の記事から光熱費のデータは2年目のものということになります。さすがにまだ劣化によるエネルギー効率の減少…なんていうことはないと思いますが、日照条件やライフスタイルの変化は数値に影響します。
というわけで昨年のデータと比較しつつ見ていきましょう。

住宅スペック

  • 太陽光発電9.72kw 売電単価24円
  • オール電化
  • エアコン2台
  • C値 : 1.87c㎡/㎡

太陽光発電の売電の扱いに対する考えは以下の記事にまとめてみました。

こちらもCHECK

太陽光発電は投資では無く設備【損得の議論について】

続きを見る

暮らしの様子

共働き夫婦と子供二人の四人家族です。

  • エアコン
    • AM5:00~7:00に暖房28℃~32℃
    • PM18:00~PM23:00に必要に応じて暖房28℃~32℃で稼働させています。特に暖かい日はおまかせ運転にするときもあります。
  • 食洗機
    • 電気代が安くなる深夜帯が始まるころに、毎日使っています。
  • エコキュート
    • おまかせモードに設定しています。大体250~300Lくらいのお湯を準備してくれているようです。お風呂の湯量は130Lに設定しています。
  • 洗濯乾燥機
    • 電気が安い深夜時間を使って、毎日乾燥まで回しています。
    • 休日は昼と夜の2回まわすこともあります。

セキスイハイムの21年2月~3月の電気代は?

買電量 : 882kWh
買電料金 : 17,125円

売電量 : 674kWh
売電料金 : 16,176円

従って21年2月~3月の電気代は…949でした!

SPSマン
正直、もう売電のほうが上回っていると思ってました…

太陽光発電(9.72kw)の21年2月~3月の発電量と前年度比較

スマートハイムナビから総発電量のデータを拾ってきたところ、2/16~3/15の間の総発電量は約789kWhでした。
昨年の2~3月の発電量は1,151kWhでしたので、前年比約69%となってしまいました。そういえば昨年は驚くほどの暖冬でしたね…。

スマートハイムナビ(HEMS)についてHEMSとは?新築するなら必ず採用したい理由もご紹介

続きを見る

カテエネでの「省エネ度」ランク

中部電力の「カテエネ」では、似たような世帯(家族構成・契約プラン・オール電化・太陽光発電の要素を加味)で、自分の家がどれくらいエコであったのかを「省エネ度」としてランク付けしてくれます。

今月は61位でした。先月からわずかに順位を上げましたが…
上位のお家は「オール電化といいつつエアコンだけじゃ間に合わないから、石油ストーブを密かに使っている」のではないかと勘ぐっております。

アパート光熱費との比較

恒例のアパート生活との比較です。鉄骨造1LDKと光熱費はどれくらい違うのか…?

  • 18年2月~18年3月
    • 電気 : 6,319円
    • ガス(プロパン) : 8,776円
      • 計 : 15,095円
  • 19年2月~19年3月
    • 電気 : 5,966円
    • ガス(プロパン) : 6,672円
      • 計 : 12,638

買電料金17,125円だけで比較するとアパートのほうが安く見えますが、アパートではこの他に石油ストーブを使っていましたので総額で見た光熱費は戸建てとほぼ同額と考えて良いでしょう。

今月の所感

いよいよ暖房が「暑い」と感じるようになってきました。エアコンは朝夜の特に冷え込んだときの使用し、極力使わないようにしています。
外気温が上がってくるとエコキュートの湯沸かし効率が良くなりますし、太陽光発電に有利な季節にもなっていきます。
今月は前年同月と比べて買電は増加、発電は減少と振るわない結果になってしまいましたが、今年も光熱費ゼロハイムを目指して頑張りたいと思います。

-セキスイハイムについて

© 2021 セキスイハイムSPSでスマート生活!