DIY

【DIY】システムデスクをフリースペースに設置したい【第三話】

前回までのあらすじ

【DIY】システムデスクをフリースペースに設置したい【第二話】

続きを見る

机の脚は入荷未定なのであった。

壁面収納システムを組むぞ!

前回、ディアウォールを取り付けたツーバイ材を2本、フリースペースに立てました。
これを軸に壁面収納システムを組んでいきます。

参考書斎の壁にスチール有孔ボードを取り付けるぞ!【書斎DIY】

続きを見る

まずは書斎DIYでも登場した90cm*45cmのスチール有効ボードを取り付けて、マグネットで色々できるようにしていきます。

イメージはこんな感じです。
ディウォールを付けたものよりも短いツーバイ材をもう2本設置し、計4本のツーバイ材に"桟"を渡してネジで固定します。
そうすると右側のツーバイ材の両端までの間隔が約45cmとなり、スチール有孔ボードがピッタリと収まるようになります。
スチール有孔ボードの上端を桟にくっつけて、さらに短い桟を用意し挟み込んで「枠」のような演出効果を狙います。

"桟"をデコる悪魔的方法

というわけで桟はいわば「額縁」ですので何かしらの方法でデコらなくてはなりません。

SPSマン
別の色で塗装するか…?
しかしあまり色が多すぎるとガチャガチャしすぎて悪目立ちするかもしれんなぁ…
SPSマン
・・・

SPSマン
・・木材に余ってる壁紙巻いたろ!!(天才)

その方法があったか!(自らを褒めていくスタイル)
もらったは良いが何に使うのかと思っていた壁紙たちですが、DIY家具に適宜貼り付けて使っていけばいいですね!

というわけで桟に壁紙を貼り付けて行きます!
使う壁紙はかつて寝室に検討されていたセキスイハイム標準壁紙の「アバロンボルドー」です。結局アバロンボルドーは我が家では一箇所も採用されませんでした。ん?じゃあなんであるの??(謎)

ボルドーということで赤系の色味ですが、アバロングレーがそんなに灰色で無かったのと同様にアバロンボルドーもそんなに赤くありませんね。あずきバーみたいな色です。

SPSマン
う~ん…。赤でいくのであれば、キッチンのアクセントクロス(リリカラLL5826)を使ったほうが映えるのでは…?
奥様
いや、アバロンボルドーがいいよ!(使ってないもの使いたい病
SPSマン
はい(基本的にいいなり

ま~同じアバロン系列だし統一感が出るかな!(適当)

壁紙用の糊を使ったほうがいいのかな~?と思いましたが…まぁ木工用ボンドでいいでしょ!木と紙なワケだからね!(暴論)

ツーバイ材をもう2本用意しますぞ!

ツーバイ材の規格である6フィート(約1.83m)がカットせずにそのまま使えそうだったので、これに磨きと塗装をしていきます。工程はもう省略です!

このツーバイ材はエアコンが真上に来る関係でディアウォールを取り付けることができませんので、足の裏にフェルトシールを貼り、

更に"ディアウォールの足を履かせることにより生じる壁との隙間"と同等のスペースを稼ぐために、裏面にゴムマットを貼り付けておきます。

骨組み完成とスチール有孔ボード取り付け

材料が揃いましたので早速ネジで固定してみました!ネジが目立つ!

スチール有孔ボードを挟み込む…という当初の計画ですが、算数の間違いにより部材が足りなくなってしまったので本日はここまでです。そういうの多いぞ!

その挟み込むための桟を取り付ければ右側は完成となるのですが、左側をどうしようか模索中であります。棚受けレールとかがいいのかな~。

-DIY

© 2020 セキスイハイムSPSでスマート生活!