小話

【お風呂】エコキュートに入浴剤は使えるの?

バスボール」ってご存知ですか?

子供向けのボール形の入浴剤でして、小さなフィギュアが入ったカプセルが中に仕込まれており、お風呂に入れると発泡しながら溶け、中からカプセルが現れる…というものなんですが、まぁ~子供騙しのしょーもないシロモノなんですが、子供は喜びますわな…。

ハイム工担
買って!

しかしせがまれるとたまにはいいかな~!なんて買ってあげちゃいますよね~!(分かる)

さて買ってきたバスボールをお風呂にヒョイと投げ込んだところで、私SPSマン、あることを思い出しました。

SPSマン
そう言えば引き渡しのとき…[/st-kaiwa1

[st-kaiwa6]]エコキュートが劣化してしまう可能性がありますので入浴剤は気をつけてください!特に湯の花系はやめてください![/st-kaiwa6]

[st-kaiwa1]ってゆってたけどコレは大丈夫なんか…?

コロナ製エコキュートの取扱説明書によると…

我が家のエコキュートはコロナ製なのですが(ZEHによりメーカー指定)、説明書にはこんな記載がありました。

入浴剤のご使用について
以下の入浴剤を使用できます。

  • 「バブ」
  • 「バスクリン」
  • 「バスロマン」
    ⚠いずれもにごりタイプは除く

上記以外で、次の入浴剤は使用しないでください。

  • 炭酸ガスにより発泡させるもの
  • 硫黄、酸、アルカリ、塩分を含んだもの
SPSマン
つまりこれらの入浴剤の成分を調べ上げて、同じような成分でできている入浴剤については使用しても良さそう、っていう判断でOKやろ!

花王「バブ」

花王「バブ ゆずの香り」に含まれる成分は次の通りです。

炭酸水素ナトリウム*、炭酸ナトリウム*、硫酸マグネシウム*、硫酸ナトリウム(無水)*、フマル酸、PEG6000、ブドウ糖、グリシン、酸化マグネシウム、ショ糖脂肪酸エステル、デキストリン、ケイ酸Ca、香料、黄4
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

花王HPより

バスクリン

社名にもなっている「バスクリン」のゆずの香りに含まれる成分は以下です。

乾燥硫酸ナトリウム、炭酸水素Na

L-グルタミン酸ナトリウム、ホホバ油、無水ケイ酸、デキストリン、アラビアゴム、ヒドロキシプロピルセルロース、香料、黄202(1)、青1、粘度調整剤

バスクリンHPより

アース製薬「バスロマン」

アース製薬の「バスロマン ほっこりゆずの香り」に含まれる成分は以下です。

乾燥硫酸Na、炭酸水素Na
グリシン、カモミラエキス-1、ショウキョウエキス、エタノール、乾燥硫酸Na、PEG-8、無水ケイ酸、香料、黄202(1)

アース製薬HPより

バスボールの成分は?

以上を踏まえて、バスボールに含まれる成分のうちで上記に登場していないものが無いかを調べます。


代表としてジュニアも欲しがるトミカのバスボールを調べてみましょう。

炭酸水素Na、クエン酸、硫酸Na、PEG-400、三リン酸5Na、香料、赤2、赤102

この中で先程述べた条件から、「PEG-400」と「三リン酸5Na」とはいかなる成分なのかを調べてみます。

PEG-400とは?

PEGとは「ポリエチレングリコール」のことで、酸化エチレンを付加重合して得られる多価アルコール・水溶性高分子です。

…要するにこのPEGですが、「とろみ」をつける目的で化粧品などに配合される成分のようです。
接尾の数字は"粘度"を示し、これが大きいほど粘度があがります。

「バブ」にはPEG6000、「バスロマン」にはPEG-8が入っていますのでバスボールのPEG-400も問題ないと思われます。また、「バスクリン」の粘度調整剤というのもおそらくPEGのことだと推察されますね。

三リン酸5Naとは?

SPSマン
みりん…?

三リン酸5Naとは、次の化学式で表される無機塩である。

cosmetic-info.jpより

  • 無機塩とは?!
    • 無機成分のみから構成される塩のこと。塩化Na、硫酸Ca、硝酸K、炭酸アンモニウムなど。

主にpH調整剤としてマスカラなどに配合される化学物質のようですね!リン酸Naは食品添加物としても使われていますが、少々問題もあるようですので気になる人はコレが含まれる入浴剤を入れたお風呂の水を飲むのはやめたほうがいいでしょう!

結論

SPSマン
素人にはわからんのやで!!(丸投げ)

バスボールに含まれる成分を調べた結果、使用できるとされている入浴剤の成分とあまり違いが無いように思えますが…

例えばコロナ製エコキュートの説明書には「炭酸ガスで発泡するのはやめてね」と書いてありますが、炭酸ガスで発泡する入浴剤の代表である「バブ」が問題なしとされている理由が不明です。
また、「塩は勘弁な」とも書いてあります。確かに金属に塩がヤバいということくらいはSPSマンにも分かりますが、今回話に上がった入浴剤全てに含まれている"Na"って塩じゃないんですか??

もしかして成分だけじゃなくて濃度が問題とか?そうだとするとこの調査方法は意味がないのでは??アレ??人生の意味??

でもみんな入浴剤、使いたいよね!?というわけで公式回答待ちで~す!(迷惑)
お返事来たら何かしらの手段で紹介したいと思います!

-小話

© 2020 セキスイハイムSPSでスマート生活!