家づくりのヒント

【我が家の後悔点】あまりにも寂しい外玄関外観

照明のスイッチ問題に引き続き、我が家の後悔ポイントその2をご紹介したいと思います。

後悔ポイント1

【我が家の後悔点】照明スイッチの位置と不足について

続きを見る

玄関の決め方について

我が家の玄関の詳細が決定されたのは最終仕様確認寸前のことであり、それまで西玄関案で間取りを作っていたのですが、SICを作ろうとすると間取りを圧迫してしまいトイレが物凄く狭くなるなどの問題がありました。

参考【打ち合わせ12回目】北玄関でSICとトイレ大改良

続きを見る

これを営業さん案で北玄関に変更したところ、SICとトイレどちらも十分なスペースを確保することが可能になり、喜んで北玄関案を受け入れました。

ところでそもそもなぜ西玄関にしようと思っていたかというと、

  • 駐車場が北側にある
  • 宅地延長になっている

この2点からできるだけ駐車場を広くとり、なんとか駐車場内で切り返しをできるようにしたかったのです。

北玄関にしてもなんとか切り返しができそう、という営業さんの予想のもと、SPSマンのSICが欲しいという思いと奥様のトイレに関するコダワリとを駐車場の広さと天秤にかけ、結局北玄関にして良いとこどりをしようとしたというワケです。

際して、やはり少しでも駐車場スペースを広くしようと、玄関アプローチを東西の2方向に伸ばすようにし、奥行きは最低限の90cmとしました。これは玄関ドアの幅と同じ長さですので、玄関ドアを完全に開くと外玄関のフチまで扉が達してしまうような状況です。

外玄関の外観

そんなこんなんで駐車場に重きを置いて作った玄関の外観がこちらです。

SPSマン
あまりにも寂しい!

あまりにも寂しく感じるのは外構が無かったり雪が降っていたりするから…と思いたいところですが、雪が降っていないときにふと寂しさが心中に去来しましたので、普段から寂しいのは残念ながら間違い有りません!

セキスイハイムより

玄関ポーチを装飾するようなオプションもありますので、後述する玄関アプローチをこうすれば良かった!という話に加え、こういう見た目の強化もして置けばよかったと思っております。(ただし価格UP)

玄関アプローチの使いづらさ

いろいろと使いづらい箇所があります。

雨・雪を防げない

こちらの写真は本日の外玄関の様子です。3月も終わるというのに大雪となったワケですが、ご覧のように玄関ドアの付近まで濡れてしまっているのが分かります。
雨の日に宅配業者さんが来たりすれば、ドアホンを押してからSPSマンが出てくるまで、雨に打たれながら待たなくてはならないことになります。

さらに冬の冷え込みの厳しい朝晩などは、こうして濡れた箇所が凍りますので滑ってメチャクチャ危ないです。

玄関の庇を大きくするようなオプションを付ける、あるいは引き込み玄関なども視野に入れるべきでした。(間取り圧迫)

意味をなしていない階段

東西に伸びる2方向の階段は、来客が使う動線と、駐車場から向かう家族用の動線とを考えて作りました。

しかしながら普段車を駐車する場所はおおよそ画像の場所であり、奥まで車を入れることはありません。従って、図中赤矢印のような動線が自然となり、階段を使わずに玄関ドアにアクセスしてしまいます。

外玄関の高さは45cm程度であり、3歳になったばかりのジュニアでさえ一歩で上がってしまいます。
普段の動きで階段を使って玄関に上がることはほぼありません。

来客どこで待つの問題

では幸運にもお客さんが玄関アプローチの造りの意図を察し、西側から階段を使って玄関に上がり、ドアホンを押したとします。

外側から見て玄関は右に開きます。ドアホンを押したお客さんは急激に開く玄関ドアに弾き飛ばされ45cm下の砂利へと落下、打ちどころが悪くて骨折…という可能性が皆無であるとは言えません!

今の所そのような事件は起きていませんが、ドアホンを押したお客さんが、SPSマンが出てくるまで

ココで待っていた、というのは何回かありました。

駐車場の広さは十分なのでもっと玄関を広くして良かった

来客に聞いた!我が家の褒められポイント5選!【ランキング】

続きを見る

奥様の職場の方たちが我が家にいらっしゃたとき、全員が車で来たそうなのですが、駐車場に普通車4台と軽自動車2台を停めることができたそうです。
宅地延長部分に3台は停めることができそうですので、頑張れば9台もの駐車スペースが確保できます。

従って駐車場スペースは十分でしたので、もう少し外玄関を広くしたり装飾しても良かったかなぁ…と今は思っています。

駐車場内での切り返しが不要であると分かったのは実際に住み始めてからなので仕方ないと言えばそれまでですが…もう少し想像力を働かせるべきでした。
ちなみに玄関の階段は2方向にしても追加費用はかかりませんでしたので、もしかしたら外玄関を広げてもタダかも…詳しくは担当の営業さんに聞いてみてね!

以上、我が家の後悔ポイントその2でした!参考にして後悔の無いお家作りをしてくださいね!

-家づくりのヒント

© 2020 セキスイハイムSPSでスマート生活!