セキスイハイムについて

【オール電化の電気代】セキスイハイムの光熱費は…?【20年2-3月】

2020年3月23日

セキスイハイムや一条工務店など、一般に高額とされているハウスメーカーには共通しているセールスポイントが存在します。

それは「ランニングコストの安さ」です。

つまるところ、住宅を購入するためのコストというものは、実際に生活を送る上で住宅にかかってくるコストに比べたら氷山の一角に過ぎないという主張です。
特にセキスイハイムはLCC(ライフ・サイクル・コスト)という概念を打ち出し、30年メンテナンスフリーであるタイル外壁や、耐候性の高いステンレス屋根・構造体の鉄骨など、住宅の維持費を抑えるための工夫がなされています。

光熱費も同様であり、セキスイハイムは鉄骨造でありながら高気密・高断熱をうたい、さらに太陽光発電の搭載を推進し、一時期CMで「ゼロハイム」というフレーズを打ち出していました。(光熱費が0円、という意味でゼロハイム、と普通は思いますよね。)

SPSマンも初めてセキスイハイムの展示場に訪れたとき、我らが営業さんに上記のようなありきたり(失礼)な営業トークをされたものです。

ハイム営業
ローコスト住宅は見た目の価格は確かに安いですが…
SPSマン
ああ!LCCですよね!(先手)

ハイム営業
・・・

・・・そうです!

まぁこの時はまさかセキスイハイムと契約するとは思っていませんでしたが…。

そういうワケで、セキスイハイムの主力商品であるスマートパワーステーションで生活していくにあたり、ランニングコストについての検証は「LCCという考え方が的を得ているのか」「ローコスト住宅に対する根拠の無い反論でしか無いのか」などなどを確かめるという意味で一定の価値があると思いますので、月々の光熱費はこれからも公開していきます!

住宅スペック

  • 太陽光発電9.72kw 売電単価24円
  • オール電化
  • エアコン2台
  • C値 : 1.87c㎡/㎡
太陽光発電は投資では無く設備【損得の議論について】

続きを見る

↑太陽光発電の売電の扱いに対する考え方はコチラ↑

スマートパワーステーションの20年2-3月の電気代は?

買電 : 15,815円

売電 : 16,776円

従って20年2-3月の電気代は…-961円でした!

SPSマン
おつりが来たぞ!(驚愕)

ちなみにSPSマンが住む地域の2-3月の最高気温と最低気温はこんな感じでした。また、概ね晴れであった日には橙色でしるしを付けてあります。

暖房については白くまくんの"AIこれっきり"モードを+3℃の設定にして、在宅中は1F・2Fともに就寝まで付けっぱなしにしており、室温は大体20℃~23.5℃くらいになっています。

アパートの光熱費との比較

それではアパート(1LDK・築5年)での2-3月の光熱費はどれくらいかかっていたのか、データを比較してみましょう!

  • 17年2-3月
    • 電気 : 4,379円
    • ガス(プロパン) : 9,653円
      • 計 : 14,032円(+灯油代)
  • 18年2-3月
    • 電気 : 6,319円
    • ガス(プロパン) : 8,776円
      • 計 : 15,095円(+灯油代)
  • 19年2-3月
    • 電気 : 5,996円
    • ガス(プロパン) : 6,672円
      • 計 : 12,668円(+灯油代)

灯油は18Lタンクが月に一本は終わっていましたので…アパート時代に比べて月々1万5千円は光熱費を節約できていると言っても良さそうです!

今月の所感

唐突な冷え込みや降雪などがありましたが、概ね例年よりも暖かく晴れた日が多かったように感じます。
とはいえ春の訪れがまだ感じられないこの時期から売電が買電を上回る結果となったのは、これからの生活に若干の希望を与えてくれますね!(ローン)

しかし逆に次の冬が例年通りの冷え込みとなったとき、電気代や暖房設備に不安があります。

【書斎DIY】ニトリのカーペットとデスクを設置しよう!

続きを見る

サーキュレーターを使って暖房効率やエアファクトリーの効果を高められないかと考えているのですが、春が来てしまうほうが早そうですね…。(諦観)

電気代一年間のまとめ

【快適エアリー無し】セキスイハイムの電気代はどれくらい?【1年間のまとめ】

続きを見る

-セキスイハイムについて

© 2022 セキスイハイムSPSでスマート生活!