家具・家電

ルンバi7+の掃除力を実験してみた【vs発泡スチロール】

【家具DIY】ダイニングチェア(ベンチ)を自作するぞ!【後編】

続きを見る

それはダイニングベンチを作っているときでした。

ハイム工担
これは~?(ヒョイ)

ジュニアが手にとったのはダイニングベンチに取り付けようとしていた"足"の梱包材になっていた発泡スチロール

SPSマン
それはね~、発泡スチロールだよ~!

それを手に颯爽と走り去ってゆくジュニア。ダイニングベンチDIYの作業は生地をタッカーで固定していく行程に入り、ジュニアが何やらガサゴソしているのを他所に作業に集中していたのですが…

SPSマン
…よし!
後は足を取り付けるだけやな!(チラッ)

 

SPSマン
ンア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!!!

SPSマン
ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!!!

SPSマン
ジュニアくん!これは!これはブッブーよ!(ヤバいのではないですか?の意)
ハイム工担
これピンポンよ?(かまへんやろの意)

もしこれが旧居で起きた事件であったら、

奥様

こうなったのち一家離散の危機に陥っていたかもしれませんが、今の我が家には頼れるお掃除ロボット「ルンバi7+」君が居ます!こういうときこそ彼に活躍してもらい、この場をおさめてもらいましょう…!

期せずしてルンバi7+の掃除力をテストできるような環境になってしまいました!せっかくなのでルンバだけでどれくらいキレイにできるか実験も行ってみましょうね~!(転只不起)

では行って来い!ルンバi7+!

ルンバi7+の掃除性能は…?

2時間ほど放置してから様子をうかがいにLDKに行ってみました。

SPSマン
さ~て、そろそろ終わってるかな~?

SPSマン
毎回同じところでひっかかってるな!

ルンバは何か異常をきたすとこのようにアプリ通知をよこすのですが、この日はiPhoneのほうで通知OFF設定(時間帯)にしていたため、ヘルプに気が付きませんでした…。

しかし掃除はあらかた終わっていましたので、その後の写真を載せたいと思います。

発泡スチロールの粒が最も散らかっていたダイニング窓側です。ご覧のように隅までキレイになっています!
しかしながらいくつか取りこぼしのような粒が見受けられますが…実はコレ、取りこぼしたワケでは無く発泡スチロールがゆえにルンバの"アゴ"に貼り付いてしまった(静電気)モノで、悲しい哉ルンバ君は掃除のために進むたびに発泡スチロールを自分のアゴからこぼして行くという有様でした。

まぁしかし、それを踏まえれば

この状態をボタン1つでキレイにできる、というのは革命的ですね~!

その一方で、ダイニングテーブルのキワはあまり掃除できていませんでした。
ルンバi7+君は起動後、部屋を直線的に往復して大まかに掃除したあと、最後に壁・家具のキワを掃除して行きます。従って、途中でソファの足に引っかかって停止していたことを考えると、もしかしたらダイニングテーブルのキワの掃除をする前だった、ということも考えられます。

しかしながらルンバ君が掃除しているところを見ていると、いつもダイニングテーブルの足に勢いよくぶつかっていきますので「こういう微妙な隙間とかは掃除しづらそうやなぁ」と普段から思っています。

ルンバ君が掃除しやすい環境を整えてあげることが大切みたいですね!

-家具・家電

© 2020 セキスイハイムSPSでスマート生活!