設備・仕様

【エアファクトリー】セキスイハイムの24時間換気+エアコンで家は温まるのか?【検証】

「エアファクトリーとは?」という方はこちらをご覧ください。

セキスイハイムの第1種換気「エアファクトリー」について

はじめに

タイル外壁と並ぶセキスイハイムの主要オプションである「快適エアリー」を我が家が採用していないことは以前もお話しました。

代わりに、24時間換気システムである「エアファクトリー」とエアコンの冷暖房を用いれば、擬似的な全館空調状態にできるのではないかと思ったためです。ちなみにこれは我らが営業さんのマイホームでも採用した方法であり、セキスイハイムサイドの人間が採った方法ということで信用に足ると判断しました。

では実際に家は温まるのか。丸一日使って検証を行いましたのでレポートしたいと思います!

試験概要

本試験はセキスイハイムの24時間換気システム「エアファクトリー」とエアコン暖房を併用することにより、全館空調システムと同様の効果が得られるかを検証するものである。
「温かい」「足元が寒い」といった感覚は相対的なものであるため、本試験では絶対的指標である「温度」のみに着目し、これについて検証・考察を行う。

試験方法

5:00~22:00までLDKと主寝室のエアコンをフルオート機能である「AIこれっきり」にて可動させ、図の地点①~⑤に温度計を設置し1時間ごとの気温を記録する。
なお、エアコンの温風を地点②に取り入れるために、LDKから階段へのドア及び主寝室のドアを開放しておく。逆に、地点④及び地点⑤に関してはエアファクトリー以外による温度変化要因を排除する目的で、子供部屋2のドアは閉めておく。

測定地点

  • 地点①

    エアファクトリーの外気吸気口を利用し、この上部に温度計を設置。ちなみに画像の裏返しになったカゴは百葉箱のつもりです。
    エアファクトリーが吸い込む外気は、およそこの温度計が示す気温であると考えられる。
  • 地点②

    エアファクトリーの室内吸気口が位置している。地点①と地点②の気温によって、吹出口から給気される空気の気温が決定される。
  • 地点③

    参考地点としてLDKのテレビ下を選択。この地点の温度を計測は、エアコンが十分な暖房性能を有しているかの客観的判断材料になる。また、地点②との温度を比較することで、「LDKのエアコンが地点②を温めることができるか」を検証する。
  • 地点④

    主寝室からより離れた子供部屋2のエアファクトリー吹出口の直上に温度計を設置する。他要因の作用が無いと仮定すれば、["地点②の気温" * 0.8 + "地点①の気温" * 0.2]の空気がここから吹き出してくるはずである。
  • 地点⑤

    「擬似的な全館空調状態」を現実的に判断するために、最も空調の影響を受け難いと考えられる、エアファクトリー吹出口からの距離が遠く、かつ外気温の影響が強いと思われる窓際を選定。この地点の気温により最終的な結論が導かれる。

[the_ad id="978"]

測定器具

地点①②④⑤はThermoProのデジタル温湿度計を用いる。

地点③のみ、引き渡し時に工事担当さんよりプレゼントで頂いたCITIZENの温度計を用いた。

測定結果

※参考値として、AmazonEchoに表示されている現在地の気温も記録した。

考察

擬似的な全館空調は実現できているのか?

判断材料は地点⑤の気温である。これを見ると10:00~17:00までの間、気温が大きく上昇しているのが分かる。実はこの時間帯は当日陽が差していた時間と一致しており、地点④の温度がそれほど上昇していないことを踏まえると、主要因は「太陽光による温度上昇」であると考えられる。従って検証の意味合いからして、この地点は選択ミスであった。
また、9:00の気温が11.8℃、18:00の気温が14.3℃(太陽光の影響が無い状態での最高気温)であり、お世辞にも温かいとは言えない気温である。

温度変換効率は本当に"80%"なのか?

測定地点の項で触れたが、温度変換効率が80%ということは、吹出口から出てくる空気の温度(X)は次のように計算できる。

X = [地点①の気温] * 0.2 + [地点②の気温] * 0.8

この式に従い、理論値を図示したのが以下のグラフである。

理論値と実測値はほぼ近似と言って良い数値を取っており、公式値の80%はおよそ正しいと結論付けられる。

[the_ad id="978"]

全館空調は可能か?

ではエアファクトリーによって全館空調を実現するのは困難なのだろうか?
まず地点④と地点⑤の気温を比較すると、太陽光による影響を無視すれば3~4℃程度の開きを維持しながら推移しているのが見て取れる。すなわち、仮に吹出口から出てくる空気を23℃程度にすることができれば、子供部屋2の室温は20℃程度になることが予想できる。
17:00時点における外気温が4.1℃であるから、前述の要件を満たすために必要な地点②の気温は約27.7℃となるが、これは現実的な数字では無いだろう。

現実的な数字で考えるのであれば、仮にエアコン暖房で室温24℃が実現できたとすると、これらの計算から地点⑤の気温は約15.6℃~16.2℃になる。

エアコン暖房について

今回、外気の最高気温が4.9℃であったのに対し、LDKの最高温度は21℃であった。実は、引き渡しから現在まで、LDKの気温が22℃を超えたところを見たことが無い。これは、フルオート機能である「AIこれっきり」モードが快適さと消費電力の双方を踏まえ運転されるからか、はたまた単純にエアコンの出力不足なのか、それともエアファクトリーが"邪魔"をしているのか、これらについて確証を得るには、方法を変えての検証が必要になる。
ちなみに、体感で温かいと感じるのは18℃程度であり、21℃は「暖房を消す」ことも視野に入ってくる温度である。

エアファクトリーの位置について

セキスイハイムの第1種換気「エアファクトリー」について

理想的なエアファクトリー室内吸気口の位置というのは「暖房がもっともよく効くところ」であるように思える。ともあれ我が家の室内吸気口(地点②)は玄関にほど近い廊下に設けられており、「LDKのエアコンでこの地点を温められるのか?」という疑問があった。グラフを見比べてみると概ね似たような気温推移となっているが、やはり地点②のほうが1℃程度低いようだ。
もし地点②を効率良く温められる方法を導入できれば、エアファクトリーはもう少し良い結果を出せそうだ。

結論と今後の展望

SPSマン
SPSマン
  • 今のところ、「エアファクトリー+エアコン」で全館空調は残念ながら出来ていないという結論や!
  • 検証方法に不備が見受けられるで…異なる検証方法も含め、再度試していくやで!
  • "吸気口を直に温める"、"エアコンの設定温度を上げる"、"エアコンを増設する"など…全館空調に至る可能性はまだあるんやで!
  • エネルギーを使いまくれば暖かくなるのは当然や!暖かいお家っちゅーのは「エネルギー消費量と温度」の両方を見る必要がある!次はHEMSのデータも合わせて検証していくで!

春が来る前にまた検証にチャレンジしたいと思います!

[the_ad id="976"]

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

-設備・仕様

© 2020 セキスイハイムSPSでスマート生活!