洗濯機の排水ホースの水漏れを修理した話【DIY】

DIY

実は既に冷蔵庫やテレビなども届きまして、寝食を新居にてしているわけですが、ネット工事がまだであるためブログを書くために夜な夜なアパートに一人赴いております。
web内覧会や設備紹介など書きたいことが山程もあるのですが、まずは我が家のネット環境が整うまでしばしお待ち下さい…。

広告

というわけで本日は我が家でしばらくの続投となりました洗濯機の排水ホースを修理したお話でお茶を濁そうと思います!(迫真)

老体にムチ打ってる感じある。

衣食住という言葉がありますが、家があれば住が満たされ、そこに冷蔵庫があれば食が満たされます。残る衣を満たすために、急ぎ洗濯機をアパートから新居に移すことにしました。

新築さん家電検討 : ①洗濯機
いよいよ今月末に土地決済をし、銀行からの融資が始まります。 これらの記事にあるように家具家電の費用まで含めて住宅ローンを組み、補助金などは投資に使おうと思っています。しかし、お金に「ワイは補助金やで!」と名札が...

Panasonicより

こちらが我が家でしばらくの続投が決まりました「NA-FS50H2」君です。
既に耐用年数をいくらかオーバーしておりますが、まだまだ若いもんには負けんゾイ!の気持ちで頑張ってもらいましょう!(鬼)

それでは引っ越しのせいでしばらく溜まっていた洗濯物をこれでもかと詰め込みスイッチオン!

< ガタガタガタ…

SPSマン
SPSマン

うんうん!

ウチには定年は無いから!生涯現役!(真)終身雇用!

< …

 

SPSマン
SPSマン

・・・?

< …ジョワワヮ~www

 

SPSマン
SPSマン

・・・

過労は労災ですんで

ご覧のように我が家には洗濯パンが無く(最終仕様確認時に工事担当さんに有無を確認された気がします。工事担当さんは無しをオススメしていました。)、洗濯終了後に洗濯機の周りが水浸しになっていたため水漏れが発覚しました。
おそらく水漏れ自体はもっと前からしていたのでしょうが、アパートには洗濯パンがあったために全く気が付きませんでした。というのも、水漏れしていた箇所は排水ホースではなく、排水ホースと本体をつなぐホース、つまり洗濯機の内部とでも言うべき箇所だったからです。

ともかく、新居を水浸しにするわけには行きませんし、洗濯ができなければ生活もままなりません。
しかしインターネットで調べれば何でも分かる良い時代ですね。こんな便利なものがありました。

排水ホースなどの蛇腹状のホースを補修するためのテープキットです。これを使ってお漏らしを直していきますよ~!

まずは洗濯機を文字通りひっくり返して作業環境を整えつつ補修箇所を確認しましょう!

もう見た感じかなりガタが来てるのが分かりますね!だが!お前はこれからだ!骨の髄までしゃぶり尽くしてやるぞというつもりで、心を込めて修理していきましょう!

まずは粘着テープの大敵である水気をしっかりとりましょう。ティッシュで水漏れ箇所付近を拭いてから、念の為にドライヤーもあてておきましょうね!
なんだがこの後使う融着テープを頑張って剥がしたような痕がありますが…謎ですね!

十分に乾かしたらまずはビニールテープを貼っていきます。ちなみにご紹介したニトムズ「ホーステープ」ですが、単にビニールテープと自己融着テープのセット商品ですので、どちらか既に持っていればわざわざセットで買う必要はありません。

こんな感じ。この上から自己融着テープを貼っていきます。

自己融着テープは剥離紙を剥がしてから使おう!そうじゃないとそもそもテープ同士をくっつけて使うテープの意味が無くなってしまうぞ!剥がすのもめちゃくちゃ大変だからな!(無知)(経験者)

自己融着テープはできる限り引き伸ばした状態で蛇腹に密着させるように巻くのがコツらしいです。しかしこの融着テープは伸ばすと無限に伸びてしまったため、カンに頼りました。

SPSマン
SPSマン

…まぁええやろ!(適当)

水漏れが止まればいいんですよ!

さらにその上からビニールテープを巻きつけます。融着テープをしっかりと密着させるために強めに引き伸ばしながら巻いていきます。

以上で補修完了です。所要時間はものの15分程度でした。
しかしいくら簡単に終わってもちゃんと修理できていないとお話になりません。

洗濯機を設置し直し、一度水を少しためて排水してみます。緊張の一瞬です…。

SPSマン
SPSマン

・・・

 < ゴゴッ!…ゴポゴポ(排水)

 

修理したからには壊れるまで使いたい…使いたくない?

というわけで洗濯機の排水ホースの水漏れを修理したお話でした。
SPSマン調べの範囲ですが、仮に修理のために業者を呼ぶと4,000円~8,000円くらい取られるみたいですから、500円程度の道具で自分でできるのなら自分でやりたいですよね。

逆に言うと、4,000円の仕事を15分で終わらせたワケですから、今日のSPSマンの時給は16,000円だったということですな!いや~!今日もメシがうまいぜ!(自炊)

広告

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました