お金の話

【資金計画】最強の家計簿アプリ「Moneytree」を導入すべし!

家計簿を付ける上で最も障害になる要素、それは「継続することの難しさ」ではないでしょうか?
お金というものはほぼ毎日動きます。それを1円単位で正確に何項目も記録しなければならないというのは、非常に労力を要します

「1円単位って…そこまで正確に記録しなくてもいいんじゃないの?」

という声も聞こえてきそうですが、これはオススメしません。なぜなら私達は普段から"だいたい"の収支の計算を頭の中で行っているからです。
「今月は使いすぎたから月末は大人しくしておこう」とか「給料が○○円で固定費が△△円だから、✕✕円までは使っても大丈夫」みたいなことを考えたこと、ありますよね。
家計簿を1円単位で正確に記録せず大まかな丸め計算で記録してしまう、ということは、普段から頭の中で行っていることをそのままアウトプットしたに過ぎませんので、あまり付ける意味がありません。(金額が可視化されることによる意識の変化、という効果はあるかもしれません。)

さらに今回付けようとしている家計簿は「キャッシュフロー表」のための布石ですので、正確であればあるほどキャッシュフロー表の信頼性、つまり未来予想の正確性が高まります

それでは1円単位の記録を歯を食いしばって続けるしかないのでしょうか?
幸運なことに、そんなことはありません今や全ての記録を"アプリ"が"全自動"で行ってくれます

家計簿アプリ「Moneytree」

https://moneytree.jp/

Moneytree」とは基本無料で使える家計簿アプリです。
iOS/Andoroid/PC(ブラウザ)の各プラットフォームに対応しています。
Moneytreeの家計簿はアカウント単位で記録されていますので、外出先でスマートフォンで付けた家計簿を自宅に帰ってからPCで確認…という使い方もできます。

機能1:銀行口座と連携

メガバンクやネット銀行はもちろん全国の地銀まで、インターネットバンキングに対応している銀行ならば、口座とMoneytreeを紐付けることによって、アプリ上で口座残高や入出金明細が確認できるようになります。
つまり記帳のためにATMに行く必要はおろか、インターネットバンキングにログインする必要すら無くなり、スマートフォンでアプリを起動させるだけで口座の管理ができるようになるというわけです。

機能2:クレジットカードと連携

口座と同様に、Moneytreeをクレジットカードと連携させることでアプリ上でカードの利用明細を確認できるようになります。
これにより、月に一度カード会社から明細が郵送されてきて「え!こんなに使ったっけ!」という事態を防ぐことができるようになりますし、明細を郵送では無くwebのみで確認されている人でも、複数会社のカードを利用している場合などには、明細確認のためにわざわざ会員ページにログインしなくて済むようになるというメリットがあります。

さらに便利なことに、明細の集計が終わると次回の引き落とし金額と引き落とし日を通知してくれる機能がありますので、引き落とし口座に振替するのを忘れていた…等の「うっかりミス」を防ぐのに役立ちます。

機能3:証券口座と連携

家計簿とは少し違いますが、主要な証券口座とも連携させることができ、持っている株式や投資信託、ETF・REITなど、自分が保持している金融資産残高を確認することができます。

機能4:ポイント残高も分かる

Tポイントや楽天スーパーポイントなどの残高も表示することができます。もちろんSPSマンも大好きAmazonポイントにも対応。
忘れがちなクレジットカードのポイントにも対応している上、有効期限の付いたポイントに関してはポイントの失効日が近づくと通知してくれます
せっかく付いたポイントがムダになってしまう…なんてことが無くなります。

これらの記録を全て自動で行ってくれる

先程も述べましたが、Moneytreeの素晴らしいところはこれらの記録を全て自動で行ってくれるという点です。
アプリを起動するたびにMoneytreeが紐付けられた各口座から明細を読み取り、アプリに表示される情報を更新してくれます。(有料プランではアプリを起動しなくても更新してくれます。)

現金は手動で付けるしか無い

Moneytreeには現金を記録する機能もありますが、現金については手動で入力するしかありません。
Moneytreeの便利さを最大限に享受するにはキャッシュレスへ移行するのがオススメです。

Moneytreeを導入すると生活がこう変わる!

  • 家計簿を付けたことはあるがどうしても長続きしない…
    • Moneytreeが自動で家計簿を付けてくれるから頑張らずに続けられる!
  • 口座残高を確認するためにATMに行ったり、インターネットバンキングのワンタイムパスワードを入力するのが面倒…
    • Moneytreeを起動するだけで複数の口座の残高を一回で確認できるので、手間や時間を削減できる!
  • 今月クレジットカードをいくら使ったか分からない…
    • ⇨カード会社に明細が反映され次第、Moneytreeにも明細が読み込まれるのですぐに残高が分かる!しかも次回の引き落とし日と額も通知してくれる!

そして何よりも重要な効果は…

  • いつの間にかお金が無くなっている」「何にお金を使ったのか分からない」ということがよくある…
    • Moneytreeの何よりもイイところは「手軽」であること。その手軽さから、口座残高やクレジットカード残高にアクセスする機会が増え、自然とお金に対する関心・意識が向上していく!

Moneytreeの使い方…は「習うより慣れろ」

ではMoneytreeの使い方を実際の画面を見せながらレクチャーしていきます…と言いたいところですが、昨今のアプリはUIがとても洗練されており、直感的に操作が分かる作りになっています。
Moneytreeも例外では無く、特にアプリ版はそれほど悩むほどなく初期設定や口座との連携、実際の使い方まで理解できると思います。

ですので、紹介しておいてなんですが使い方を説明することはしません。
もし分からないことがあればアプリからMoneytree運営にチャットで連絡できるツールが搭載されていますので、そちらから質問をしてみるのもいいでしょう。

Moneytreeで家計簿を付けて、お金に対する意識を向上させよう!

SPSマンは家計簿を付けることの最大のメリットは「お金に対する意識の向上」だと思っています。
この意識があるだけで、節約に努められるようになるのはもちろんですが、貯蓄のペースが劇的に変わります
SPSマンの話をすると、Moneytreeを導入してから年間の貯蓄ペースが5倍程度上昇しました

こんな効果が見込めて、しかも手間が全くかからない…そんなのやらなきゃ損ですよね?
↓家計簿アプリ「Moneytree」はコチラから↓

https://moneytree.jp/

Moneytreeで家計簿を付け始めたら、次は「キャッシュフロー表」の作り方についてです。
家作りで避けては通れない「住宅ローン」、これを制しましょう。

こちらもCHECK

【資金計画】キャッシュフロー表の作り方【ライフプランニング】

続きを見る

-お金の話

© 2020 セキスイハイムSPSでスマート生活!