家具・家電

【型落ち】Panasonic冷蔵庫の買い時は?家電量販店で聞いた「型落ち」のお得な買い方

オープンキッチンの冷蔵庫は見た目で選ぶ…?!Panasonicの艶消しグレーに決定!

続きを見る

熟考の結果、我が家の冷蔵庫はPanasonicの「NR-F555WPX-H」に決定しました。
洗濯機の買い時を逃してしまったせいで一家の大黒柱としての株がガタ落ちのSPSマン、もう後がありません!

冷蔵庫を買うなら「型落ち」がオススメの理由

冷蔵庫を購入するのであれば、新型よりも型落ち品を購入したほうが絶対良いです。
理由は2つあります。

  1. 新型と型落ち品は、実は性能に大差が無い
  2. とにかく安い

それぞれについて解説していきますね。

性能差があまり無い?新商品を出さなければならないメーカーの"ジレンマ"

大手家電メーカーは冷蔵庫に限らず、"毎年"新型の家電を発売します。

SPSマン
一年そこらで画期的な新機能を発案・実装できるもんやろか…?

メーカーの努力を推し量るすべはありませんが、これがなかなか難しいようで、\新商品!ドドン!/と勢いよく出てきたは良いものの、「アレ?旧モデルと何が違うの…?」と感じてしまうことはよくある話です。

例えば19年モデルの冷蔵庫「WPXシリーズ」と20年モデルの冷蔵庫「WPXシリーズ」との違いは、急速冷却・冷凍システムである「クーリングアシスト」という機能に、「冷ます」という3分のタイマーが付いているかどうかだけの違いです。つまり、キッチンタイマーを一つ組み込んだだけのモデルチェンジなんです。

「よくそんなので新商品として出したなぁ」

とお思いかもしれません。しかし、メーカーだってそんなことは分かっています。
分かっていても毎年新商品を作らなければなりません。なぜなら、もし「今年は新商品を作りません!」となったら、毎年その新商品の開発・製造・販売に携わっている人が仕事を失ってしまうからです。
これは家電メーカーの社員だけの話では無く、冷蔵庫のパッキンを作る工場の人や、パッキンを組み立て工場に運ぶ人、組み立て工場で最終検査をする人、家電量販店でハッピを着て新商品の前で呼び込みをする人…などなど、考えてみればたくさんの人が新商品に関わっています。
この「流れ」を止めないために、キッチンタイマーだけでも追加して新商品として売り出すワケですね。

どうせだったら安い「型落ち品」を買おう

というわけで性能差があまりないのであれば安い方を買うのが賢い消費者といえましょう。

価格.comより

こちらは20年モデルの冷蔵庫と19年モデルの冷蔵庫の同期間での価格推移です。
20年モデルの発売直後の価格が約36万円であるのに対し、19年モデルは若干買い時が過ぎてしまっていますが、それでも約25万円です。

その価格差、実に11万円。先ほどお話ししたように、性能差はキッチンタイマーが一つ付いているかどうかだけです。これはもう悩むとかそういうレベルの話ではないですね。

冷蔵庫は高額家電、だからこそ型落ちを買う恩恵がある!

冷蔵庫は家電の中でも高額の部類です。
「難しいこと考えずに新商品買っちゃえばええやんけ!」みたいな宝くじ当たったんですか?的な人は別に気にする必要ないかもしれませんが、普通の人はそうはいきません。家計を守るためには少しでも安く、ひいては1円も無駄にできないハズです。
冷蔵庫は高額であるがゆえに、値下がりも大きいです。例えば発売当初約36万円だった19年モデルのパナソニック冷蔵庫「555WPX」は20年の1月に約20万円の最安値を付けました。
買うのを1年弱待ち、新商品の"キラキラ"を我慢する…それだけで16万円も家計に貢献できると考えればコスパ的には最強だと思います。ていうか16万円でロボット掃除機買えますよ。

参考ルンバi7+を購入!クリーンベース用の間取りは成功するのか!?

続きを見る

冷蔵庫の買い時はいつ?

それでは冷蔵庫の買い時をどうやって調べれば良いのでしょうか?
簡単かつ確実な方法は、家電量販店に行って店員さんやメーカー販売員さんに聞いてみることです。

家電量販店の動向を聞いてみる

SPSマン
すいません…冷蔵庫なんですケド…どれくらい安くなるんですか?
これこれコレくらいですね。
ちなみにいつ頃までに買いたい、とかはありますか?
SPSマン
1月末あたりですかね!
でしたら今日はまだ買わないほうがいいかもしれません。
これから年末にかけてもう少し安くなっていきますので、年末もしもう一度ご来店頂けるのであれば、改めてそこで値段をお出しします。
これが年明けになってしまうとメーカーさんのほうから「安売り終わり!次は入れ替え!」と言われてしまいそうですので、逆に今より高くなって、さらに在庫がなくなってしまう心配も出てきてしまいます。
SPSマン
へぇ~!そうなんですね!(わざわざそんなことまで教えてくれるんか!)

このように、家電量販店の店員さんというのは思っているよりも消費者の側に立って話をしてくれます
この店員さんはノジマの人だったのですが、ケーズデンキでも良いメーカー販売員さんが相談に乗ってくださったおかげで買い時を逃さずに済みました。

参考ケーズデンキでの値引き交渉のあらまし《上》

続きを見る

参考「冷蔵庫の買い時は今!」と言われた冷蔵庫の"今"は…?

続きを見る

新製品が発表されてからでは遅い!?

最安値を狙うのも良いですが、より大事なことは買い時を"逃さないこと"です。
特に型落ち品は次第に在庫薄となってくるため、一回買い時を逃してしまうと一気に価格が上昇してしまいます。

価格.comより

こちらは19年モデルのパナソニック冷蔵庫の価格推移グラフです。1ヶ月間程度の最安値期間ののち、一気に価格が上昇しているのがわかると思います。
実はこの価格上昇の1日後、パナソニックから冷蔵庫の新モデルの発表がありました。従って、「新モデルが発表されたし、そろそろ型落ち品を買うか~」と悠長に構えていては手遅れになってしまう可能性があります。

ネットで買い時を見極めるなら「価格」では無く「在庫数」を見よ

しかし価格が上がるか下がるかなんていうことを正確に予測することは絶対に不可能です。同じように、上がったり下がったりするタイミングを計ることもできません。
予測の出来ない相対的な指標である「価格」に比べて、「在庫数」というのは絶対的な指標であると言えます。価格.comに掲載されているネットショップの中には、商品の在庫数を記載しているところもありますので、そろそろ買い時かな?と思ったら在庫数をチェックするようにしましょう。急激に在庫数が減少したり、残り数が少なくなってきたら価格が上昇してしまうサインかもしれません。

同じような話で、価格.comの「最安値ショップ」が頻繁に入れ替わっているような状況も、そろそろ最安値期間が終了してしまうサインです。それだけ商品が動いているということですからね。

家電量販店で私が実際にやった冷蔵庫値引き交渉術

最後に、私がケーズデンキで実際にやった値引き交渉術を紹介しようと思います。
紹介します!なんて言ってますが、実は私、何を隠そう値引き交渉が大のニガテでして、家のほうも結局値引き交渉を大して行わずに契約してしまいました。

そんな私を奮い立たせてくれたのが、ケーズデンキで出会ったメーカー販売員さんだったワケですが…

参考ケーズデンキでの値引き交渉のあらまし《上》

続きを見る

詳しい話は記事を読んでいただくとして、私が行った値引き交渉術とはズバリ、「価格.comを見せる」です。

「他店徹底対抗!…とはよく聞くけど、ネットショップはネットだからって言われて終わりでしょ?」

みたいな先入観、意外とありませんか?私がそうでした。
これは別に私が試しにやってみたとかいう話では無く、メーカー販売員さんに推奨された方法なんです。
やり方は簡単で、欲しい商品の価格.comでの最安値を見せて「この値段まで下げてくれたら今日買います」と言うだけ。

さすがに最安値と同額にはなりませんが、意外なほどに値引きを引き出せますよ。

参考ケーズデンキでの値引き交渉のあらまし《下》

続きを見る

-家具・家電

© 2020 セキスイハイムSPSでスマート生活!