セキスイハイムについて

セキスイハイムの良いトコロ : 積極的な営業をしてくれる

今まで何回か申し上げています通り、SPSマンは一条工務店で家を建てようと思っていました。
基本的に奥様はSPSマンが調べ上げて決定したことに対しては同意してくださるので、奥様も一条工務店に傾倒していたように思います。

全く眼中に無かったはずのセキスイハイムと何故契約するに至ったのか、今日はこの理由を「セキスイハイムの良いトコロ」として紹介したいと思います。

セキスイハイムと契約に至るまで

19年のゴールデンウィークに合わせて、現住所のエリア内に新しい住宅展示場がオープンしました。
大手ハウスメーカーでは、一条工務店・積水ハウス・セキスイハイム・大和ハウスなどが軒を並べていた他、地元ハウスメーカーも出展していました。
住宅展示場はとにかく片っ端から見学するというのがウチの習わしですので、今回も例にもれずまずは一条工務店から見て回ることにしました。

各展示場をまわってみる

~一条工務店~

SPSマン
まぁいつもの一条やね…。

~積水ハウス~

SPSマン
相変わらずめっちゃオシャレやな…。でもお高いんでしょう?

~大和ハウス~

SPSマン
大和ハウスはダウンフロア率が高い気がするで…。
? 後ろから幽霊のように付いてきた営業さんがいつの間にか居ない…?

~そしてセキスイハイム~

SPSマン
飛び抜けて何かがイイ!というところが無いという印象やが…。

いらっしゃいませ!どうぞ!!

SPSマン
!?

彼こそ、此度の家作りの影の立役者、セキスイハイムと契約するキッカケを作ってくださった「営業B」さんです。

変動金利と固定金利の比較検討!果たしてどちらが得なのか?

続きを見る

こちらの記事で一瞬登場していますね。

なるほど~!お土地からお探しなんですね~!
SPSマン
ハイ…なかなかいい土地(値段)が見つからなくて…
ちなみにご希望のエリアは…?
SPSマン
実家がドコソコなもんで近くのエリアで…更に言うと南に大きな窓を取りたいんですけど視線を気にしたくないので南に道路or宅地はNGで…(ワガママ)(奥様)
なるほど…かなり具体的に決まっていらっしゃいますね!少しお時間よろしいでしょうか?土地のお話などもさせて頂きたいので…飲み物もお出ししますので、どうぞコチラへ!
SPSマン
(おお、グイグイくるな…!)

グイグイ来る営業というものは好き嫌いの分かれるところだとは思いますが、契約を終えた今となっては「グイグイ来て頂かないと契約する気にならなかっただろうな」と思っています。
現に積極的な営業活動をしてこなかった一条工務店は、5年間建てたかったハズなのに契約しませんでした。一条工務店の営業さんはこちらが聞いたことに対しては的確に答えてくれていましたが、ある種の物足りなさを感じていたのも事実です。

ちょうど土地探しイベントでセキスイハイムが情報をたくさん持っておりますので、ご希望のエリアの情報をまとめたものを後日用意致します!
ご都合付く日はございますか?
SPSマン
え、次回があるの…!?

さらに次の約束を取り付けるなど、かなり積極的にアプローチをかけてきます。他のハウスメーカーでは「ご希望であれば土地もご紹介できますんで…」だけで終わってしまうところですが、セキスイハイムはかなり熱心に売り込んできます

ちょうど家のコンセプト(南に大きな窓かつ外に遮蔽物無し)が決まり、実現のための土地に悩んでいた時期だったため、まぁ土地だけでも見るか…程度の気持ちで次回の約束をしたのですが…

~後日~

SPSマン
営業所ってココでええんかな?(ピンポーン)
え~と、名刺名刺…○○サン(営業B)っと…

ハイム営業
ご無沙汰しております!覚えてますか!?

SPSマン
お前かい!!

というわけで我らが営業さんにバトンタッチしたのでした。5年ぶりの再会となりますが顧客リストがまだ生きていたことに驚きです。

この後土地を見せてもらうわけですが残念ながら目ぼしいところは見つからず、

土地選びのコツ 「時は得難くして失い易し」

続きを見る

とりあえず現時点ではこの記事の「二回目」の土地が気に入ってるということを伝えると、

ハイム営業
なるほど!ではその土地に合わせて間取り図作ってみましょうか?

という前向きな提案をしてくださり、

参考間取り打ち合わせ録① 54ユニット+45ユニットで奥行き10mLDK

続きを見る

次回の打ち合わせ時には既に図面が用意されてたというワケです。

実は5年前、セキスイハイムの展示場を訪れた際もセキスイハイム側から間取り図作成の提案をして頂き、実際に図面を頂いています。(そのときはグランツーユーでした)
もしかしたらこれは(ウチのエリアの)セキスイハイムの営業戦略なのかもしれませんが、積極的に営業をしてくれるということは、少なからず響くものがありました。
また、早い段階で図面を作成していただいたおかげで「家」というものが具体的になっていき、ローンの事前審査や仮契約などを乗り越えるためのやる気に変わっていきました。
そういった初期の打ち合わせの中で、ボソボソウーマンである奥様が営業さんと楽しそうに打ち合わせしているのを見て、

SPSマン
(ハイムやな…!)

と思い、契約に至ったわけであります。

ボソボソウーマンとは

水周り設備決定!TOTOとLIXILのショールームに行って感じたこと

続きを見る

まとめ

SPSマンは、セキスイハイムが積極的な営業をしてくれたおかげで家を建てると決めることができました。
こちらから確実に「お願いします!!」と言わないと動いてくれなさそうなハウスメーカーばかりでしたが(SPSマンのやり方が良くなかった可能性)、そんな中セキスイハイムはどうしようかと迷っていた最後の一歩の後押しをしてくれました。
ちなみにですが、セキスイハイムの他にタマホームも初期段階で間取り図を作成してくれました。ミドルコスト帯でハウスメーカーをお探しのかたはご検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみのちなみに

ご予算4,000万円ということでしたが、例えば売電や住宅ローン控除などの制度が…
SPSマン
4,000万円がどこから来ているかというと月々のローン返済額から逆算しています。仮に現在フラット35でローンを組むとして金利が○%という条件で月々△△円の返済にするのであれば大体借り入れが4,000万円ということになります。もちろんここで売電収入や控除を勘定して実質の返済額はこれくらいになりますよという考え方も結構ですが、家を取得することで得られる収入については加味しないほうがより安全な計画を立てられると考えています。(早口
・・・
SPSマン
・・・
奥様
ズズーッ(ジュース)

めちゃくちゃ勉強してらっしゃいますね!!
旦那さまがこれくらいしっかりしていると、奥様としてもすごい助かりますね!!

 

SPSマン
ヘェツヘッヘッ…イヤイヤ…(照)

奥様
ハイ!毎日助かってます!自慢の旦那様なんです!好き!

↑期待していた反応

実際の反応

奥様
フッ…(鼻笑)
まぁ…

おわり。

-セキスイハイムについて

© 2020 セキスイハイムSPSでスマート生活!